頬のたるみ改善や豊胸で魅力溢れる女性を目指す【レディーの救世所】

夢のバストアップ術

驚き

巨乳というのは、女性の多くが憧れるものです。
そんな憧れの巨乳を手に入れるために、バストアップに効果があるとされるマッサージをするなどして努力する女性もいるかもしれません。
しかし、マッサージをしても効果が出るまでに時間がかかってしまうため、なかにはマッサージを続けても憧れの巨乳を手に入れることができないと諦めてしまう人もいるでしょう。
ですが、マッサージで効果があらわれないという人でも、すぐに巨乳になれる方法があります。
それが、美容外科やクリニックで行われている豊胸手術を受けることです。

美容外科やクリニックで行われているこの豊胸手術には、豊胸バッグ挿入や脂肪注入、ヒアルロン酸注入の主に3つがあります。
それぞれ手術方法も違えば、持続期間も違ってきますので、3つの特徴を踏まえた上でどの手術を受けるのか決断していきましょう。
まず、豊胸バッグ挿入については、シリコンなどの豊胸バッグを胸に挿入することで巨乳を手に入れられるという手術です。
この手術を受けると、半永久的なバストアップが期待できますので、いつまでも巨乳を持続させたいという人には豊胸バッグ挿入がおすすめです。
ただ、この手術は皮膚を切開して豊胸バッグを挿入することになりますので、切開手術に抵抗があるという場合には他の手術を検討してみた方がいいかもしれません。

脂肪注入は、お腹や太ももなどの脂肪の多い部分から吸引して胸にその脂肪を注入していくといった手術です。
自分の脂肪を注入することになるため、見た目や触り心地が自然であるといった魅力と、バストアップだけでなく部分痩せも同時にできるといった魅力があります。
ただ、脂肪注入は注入して数年すると体に吸収されるといったこともありますので、そういったことも考えた上で決断していきたいものです。

そして、豊胸手術のなかでも手軽にできるのがヒアルロン酸注入です。
この手術は、注射器を使って胸にヒアルロン酸を注入するだけですから、手術時間も他の2つと比べると短時間で済みます。
また、ヒアルロン酸注入は値段も安いといった魅力があります。
ただ、この手術の場合には体内にヒアルロン酸が吸収されるといったこともあり、効果が持続するのは約2年ですから、お試し程度に豊胸手術をしたいという人にこの手術が向いているといえます。